FC2ブログ
Yahoo!ブックマークに登録
・東南亜マレーポリネシア系メラネシア系の土着民:祖霊神霊崇拝の探訪見聞 ・自然信仰に関わる珍談、奇談 ・自然信仰全般、特に私が関わるアフリカ土俗死霊崇拝の逸話 ・信仰に関わる人々の生き様など
2018/09«│ 2018/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
13:35:36
私のフィールドワークは、数年前から西アフリカが主体となり、其れも之もキューバで得たアフロキューバ信仰の行き着いた結果で、キューバに関しては過去形と内部では片付け始めておりました。

そんな折、と或る邦人男性がアフロの呪物に興味を持ち、最終的に得た己なりの結論がキューバにて、私と同じアフロ・バントゥ族の死霊信仰パーロの死霊契約を望まれました。私の経歴を把握されて居り、是非ともキューバにて入信し研鑽したい、という願望に加え追体験も望んで居りました。

ただ近年のキューバは急速に変化して居り、相変わらぬ盛んなアフロキューバの信仰で在るが、ほんの数年でキューバ人の変化が感じられた事で云うに及ばず、キューバも私の内部では既に終わって居ったのです。然る事情から、本人へ西アフリカへの渡航を勧めたが、提案を拒み、頑なにキューバを欲する。

更に「キューバへ渡航し、其のまま居つき入信そして研鑽したい。」なぞと云う・・。さぞ、各国への渡航経験も有り、其れなりの確固とした決断なのか、とはなは思って居ったのです。
蓋を開けてみると、海外渡航は初めての上にパスポートも持って居らぬ。従い、取り敢えずキューバへ短期で参り死霊契約を行い、果ては契約霊の釜を受けられてはどうか?と提案したが、本人にとって其れは意味を成さず、本望は永住に有りきといった感じで御座いました。という事で、キューバという国に対する知識、其れ以上に大切なアフロキューバ文化、アフロの信仰、それら全てを問い掛けてみるも全く欠片も把握していない・・。私は呆れ返ったが、本人に熱意は有り、最終的に短期の訪キューバと死霊契約と簡易な研修ならと和合し、今現在キューバに滞在して居る次第です。

四日前、キューバに到着したのは良いが、空港に着くなり表情は硬くなり、目の焦点は合わず壊れた機械の様に動作も鈍い、私のゴッドファーザーに面した時点では、陸に釣り上げられた魚の如く目は見開きプカプカと上下に口を動かすだけで、四方や脳を遣られてしまったのか、と異様な不安を抱かされる御粗末なあんちゃんで在りました。

さて、死霊契約及び入信に関し、契約を結ぶ男は完全なる成人男性でなければならない。が、此のあんちゃん齢三十にして童貞。棲む茨城の片田舎に在るピンサロや、稀に行く東京の五反田のピンサロにて肉棒をしゃぶって貰った経験数多、更にはオプションにて、尻の穴をアルコール消毒して貰いアナル舐めをして貰うも、肝心要のヴァギナに入れた経験は一度も無いという体たらく・・。

一昨日、急遽童貞を捨てる為に女探しを始めた。私としては、神霊や死霊に捧げる供犠の血液同様、相応しい契約者と成って貰いたいが為、どす黒い丈夫そうな百貫デブの黒人女を探したが間に合わず、中肉中背の醜女でも器量良しでも無い、穴熊の様な顔をした女を当て付けたところ、穴熊女の上位攻めにて僅か数分で果て、一応童貞は捨て昨日の儀式初日に間に合った。

いろいろ問題有りなあんちゃんです。研修の為、メモを取る其れなりの帳面類は持って来るのが普通、しかし、何処かの粗品で貰った掌に収まる伝言メモ帳のみ持参。通訳した内容をメモらせると、訳の解らない突飛な事が書いて有り、改め書いて遣らなきゃ成らぬ始末。

人との対応、己が受ける信仰との対応等々、全てに対して欠ける姿勢に、私は何度も苦言を呈し怒鳴りつける事も御座いました。すると、下痢をして糞を漏らしそうに成ったり、オエオエと吐き気を催したり、とてもとても窮地に弱いあんちゃんで在ります。私が興味本位で、以前糞を漏らした事が有るのか?と問うと、「以前居た職場での仕事中も、電車内でも歩いて居る時でも何回か漏らした経験が有る。」との事。私は唖然としてしまいました。

私のゴッドファーザーを含む、キューバ現地の信仰関係者は彼を見て「日本人は精神も肉体も頑健で何も動じず、とにかく強いという印象を持ってたが考えが変わった。彼を見ると蜻蛉の様に弱いな・・」と薄笑いを浮かべるので在りました。尤も、キューバが変わったといってもまだまだ過酷な社会。男は頑健で強い者ばかりです。

「最近の若いやつは・・」なぞと月並みな事は云いたく無いが、何とも芯の通らぬ男が多くなったな、と情けなく思う私で御座いました。尤も、此の男は所謂「発達障害」という精神的な病を患って居るようで、前述の範疇から外れるかもしれない。が、社会に生きる男として、五体満足で有るのだから「ああだこうだ」なぞと云ってられない。既に死霊契約を済ませ、契約霊の籠もる釜は日本へ持ち帰った。ただ、大事な大腿骨を出国の際に見つかり取り上げられる失態が有った。契約はしたが、契約霊の不満を示す現象とも見た。私のホーリーファーザーの見解も同じ。今後、スペイン語果ては信仰に必須なバントゥ語も習得しなければならない。空気を読めない・間合いが悪い等々、全てに於いてセンスに欠ける。センスは肝心要で、此れが無いものは無防備と云っても過言では有りません。行く末が思いやられます。

----------------------------------
土俗信仰のフィールドワーク
ニシヤマタケシ
www.animism666.com

スポンサーサイト

Theme:スピリチュアル Genre:心と身体│ Tag:キューバ│ Tag:信仰│ Tag:アフリカ│ Tag:死霊│ Tag:契約│ Category:日本人│ コメント:--│ トラックバック :--
「ヴードゥー大全(壇原照和:著)」
image888.jpg
「ヴードゥー大全」 ハイチのヴードゥー教を主体に、習合されたアフリカの原始信仰及び呪術の集大成。私がキューバ編のバントゥー・パーロ信仰を監修させて頂きました。現在中古本のみですが・・・。 ※アマゾンにて購入可
土俗呪術随想録

khmersurin

Author:khmersurin
「土俗呪術奇譚」へようこそいらっしゃいました・・・。

DSCN0431.jpg ---ヨルバ族の信仰を主体に構成されバントゥ族の信仰も含まれる「アフロ・キューバ信仰協会」のメンバーです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご質問などが有ればメールフォームにてどうぞ・・・。直接メール頂く事も可能です。 info@khmersurin999.com
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
電子書籍:シックスサマナ
image999.jpg
「シックスサマナ」 電子書籍にて月二回発行される一風変わった海外移住促進誌です。「人を呪わば穴二つ」という探訪記を連載させて頂いて居ります。 ※アマゾン・キンドルストアで購入可
西アフリカ・ヴドゥ呪術
アフリカ発祥の類稀な古来信仰、死霊を使役する呪いにて現世利益を得るお手伝いを致します。更に呪物の御提供も致して居ります。 http://animism666.com vudu@animism666.com
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。