Yahoo!ブックマークに登録
・東南亜マレーポリネシア系メラネシア系の土着民:祖霊神霊崇拝の探訪見聞 ・自然信仰に関わる珍談、奇談 ・自然信仰全般、特に私が関わるアフリカ土俗死霊崇拝の逸話 ・信仰に関わる人々の生き様など
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:48:59
私は十代後半から中米カリブのキューバ共和国に十年弱住みました。その間に、西南アフリカに広く分布するバントゥ系の一部族が信仰するパーロ信仰に入信したわけです。以前の記事でも述べましたが、パーロ信仰を担うバントゥの奴隷は少数派で、やはり多数派は西アフリカナイジェリア、エキティ州、オヨ州、ラゴス州、オスン州、オンド州、オグン州、そして首都ラゴスのイバダン、アベオクタ、オグボモショ、オヨ、イロリン、オショグボ、イフェといった近郊都市に住むヨルバ人、結構ナイジェリアでは多数派であり、此のヨルバ人奴隷が齎したオリシャ信仰(サンテリア及びカンドンブレ=新大陸での呼称。)やイファ信仰が、大多数を占めて居ります。

と或る日本人が、昨年中ごろからオリシャ信仰及びイファ信仰の仲介役を務め、ブログ形式のサイトやツイッターなぞで、依頼者を募って居りました。私も、偶然に其のブログサイトやツイッターをみつけ、中身を読んでみたのです・・・。鼻からの印象は、間違いなく度級の素人がアフリカ信仰を商売の道具にして居る。「今は供物で捧げる動物が安く成っており御依頼のチャンスです!」とか「ナイジェリアの本土の呪術師が施行します。」等々、小学生でも書ける様な事を羅列している上に、間違いなくサイトで拾ったで有ろう、犠牲として神霊に捧げる儀式を載せて居る。が、肝心な信仰の詳細説明も実施方法も書かれて居ない。おそらく簡易で御粗末で有る事から、ヨルバ族のヨルバ信仰パンテオンを象る数々の神霊の名も、それどころかオリシャ信仰とイファ信仰の違いも知らないでしょうし、何れもが実施する霊的検分の要素である取り巻く神霊や援護する霊の程度、こういったものが霊的検分に重要な位置を占める事さえしらないでしょう・・。私が見た画像は、ヨルバ族だけで無くイボ族の儀式画像まで含まれて居りました。間違いなく、アフリカの信仰を単にサイトで見つけ、デッチ上げた御粗末なサイトだと見抜き、しかし、こんなレベルなら引っ掛かる人物は居らぬから、放って置いても間を置かず無くなるだろうと思って居りました。

しかし、最近と或る女性が、その「アフリカ黒魔術」という件のサイトに依頼し、依頼後にいろいろ質問や相談をしたら、無碍に扱われたとの事・・。以下、其のと或る女性の言い分です。

「血などのせてました。その画像も全てネットから拾ってきたやつと発覚しました。その事などがばれて居なくなりました。本人は依頼が殺到して対応できなくなったとか言ってました。メール自体は送れますが返事は来ませんし、返事がきても一方的な的外れ返事しか来なくなりました。最初はすごく親身になってくれましたし呪いがかけられてるというのにも、絶対に対処するから安心して大丈夫言ったのに。安心どころか精神状態が悪くなりました。」

「日本語でした。日本人の方が間にはいっていまして、その方が通訳していた感じです。お金自体は海外に送金するように言われました。文句いったら、渡航しろとも言われましたが直接、呪術師とメールも出来るからソッチに言えともいわれました。英語話せないからと私は断りましたが。」

上述の方が云うには、嫌な目に遭い同様な思いをしている人が居ないか?と探した結果、下記の様に、同様な目にあった他の方々にも遭遇した様です・・。

「違う方は返金するように言ったらアプリみたいなの送ってきてそれをダウンロードすればアフリカ呪術師と直接メール出来るからクレームはそっちに送れと言われたそうです。その方も英語話せないと言ったそうですけど、一方的に送ってきたそうです。結局訳分からなくそのアプリもダウンロードできなく終わったそうです。」

「又、違う方は海外送金はややこしくて出来ないから日本の口座教えてもらえないなら、振り込めない言ったら怒られたそうです。それで依頼しなくてすんだそうです。」

しかし、何たるふざけた話でしょうか・・・。アフリカの信仰を此の仲介して居る輩自体が蔑んで居るのでしょう。今のナイジェリアは、ボコハラムという急進イスラム教徒(イスラム国と同盟関係)が蔓延り、昔ながらの祖霊精霊崇拝は衰退して居ります。奴隷の渡ったキューバやブラジルといった中南米や北米の方が逆に進化そして発展して居るのです。

私自身が知識が有る分、サイトを見た時に思った御粗末加減で、誰もこんなサイトに依頼する事は無いだろう、と高を括ってしまったのが失敗でした。アジアでは、まだまだ未知で有り何も知らない方々が多いわけで、あんな馬鹿らしいレベルでも話に乗ってしまうわけです。勿論、対応した腐れ邦人も有る事無い事、御粗末な知識で引いたのでしょう。切羽詰まった依頼者も、藁をも掴む思いの刹那は、そんなチンケなレベルでも容易に話に引き摺り込まれてしまうのか・・と思い、言葉を失ってしまいました。もし、次にそのようなサイトに出会ったら、即座に先方の真偽を試してみたいものです・・・。

----------------------------------
土俗信仰のフィールドワーク
ニシヤマタケシ
www.khmersurin999.com
スポンサーサイト

Theme:スピリチュアル Genre:心と身体│ Tag:アフリカ│ Tag:黒魔術│ Tag:呪術│ Tag:呪い│ Tag:キューバ│ Tag:ナイジェリア│ Tag:ヨルバ│ Tag:バントゥ│ Category:日本人│ コメント:--│ トラックバック :--
「ヴードゥー大全(壇原照和:著)」
image888.jpg
「ヴードゥー大全」 ハイチのヴードゥー教を主体に、習合されたアフリカの原始信仰及び呪術の集大成。私がキューバ編のバントゥー・パーロ信仰を監修させて頂きました。現在中古本のみですが・・・。 ※アマゾンにて購入可
土俗呪術随想録

khmersurin

Author:khmersurin
「土俗呪術奇譚」へようこそいらっしゃいました・・・。

DSCN0431.jpg ---ヨルバ族の信仰を主体に構成されバントゥ族の信仰も含まれる「アフロ・キューバ信仰協会」のメンバーです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご質問などが有ればメールフォームにてどうぞ・・・。直接メール頂く事も可能です。 info@khmersurin999.com
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
電子書籍:シックスサマナ
image999.jpg
「シックスサマナ」 電子書籍にて月二回発行される一風変わった海外移住促進誌です。「人を呪わば穴二つ」という探訪記を連載させて頂いて居ります。 ※アマゾン・キンドルストアで購入可
土俗呪術案内
アフリカ発祥の類稀な古来信仰、死霊を使役する呪いにて現世利益を得るお手伝いを致します。更に呪物の御提供も致して居ります。
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。