FC2ブログ
Yahoo!ブックマークに登録
・東南亜マレーポリネシア系メラネシア系の土着民:祖霊神霊崇拝の探訪見聞 ・自然信仰に関わる珍談、奇談 ・自然信仰全般、特に私が関わるアフリカ土俗死霊崇拝の逸話 ・信仰に関わる人々の生き様など
2018/08«│ 2018/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2015/05/13
13:49:30
私の当地(ラオス)の友人であり、来訪当初は頻繁に付き合う仲だったある人物が、瀕死の状態に在ります。

2002年から、かれこれ12年の付き合いで御座います。医者の見立てとして、糖尿病の悪化による身体各部の壊死、更に神経機能も麻痺し、現在は床に臥せり、まともに会話も出来ない状態です。道理で最後に会った3年前、彼の皮膚が所々黒ずんで居ったわけです。糖尿を患って居たのでしょうが、果たして其れが主な原因であったのか……。私は必ずしも、額面通り信用して居りません。彼は大雑把な性質で在りまして、健常時、体調の良し悪しに関わらず、タバコやコーヒーなどの嗜好品を大量に摂取して居りました。私自身、其のような彼を見ても一向に違和感を感ずる事など御座いません。霊的な感性を大事にする性癖が身に付いて居る私は、相手の雰囲気を重視して接する癖が付いて居ります。その点では、全く心配に値する点などありませんでした。

ただひとつ違和感を覚えたとすれば、表情ひとつ変えず、何かと彼の行為を諌める女房で御座います。

「身体に悪いから制御して下さいな──。もう、どんなに云っても聞かないから困るわ」なぞという割に、顔には全く、感情の欠片ひとつ有りません。苦労する事無く育ち、何から何まで親兄弟から享受され、我儘放題で育ったという女です。

一方、彼は貧しいベトナム系ラオス人の両親の元、長男として大勢いる兄弟姉妹を面倒見ながら労働に勤しみ、一家を支えて参りました。見えないカーストが存在する此の国。彼にとって女房との出会いは、金鉱脈を見付けたも同然で有ったのです。女房が欲するものは、何から何まで与えて参りました。一代で築いた運送会社も、既に軌道に乗った状態で金銭的には裕福で在りました。母系社会で在るラオスでは、家族・親族の先行きを計るのは全て女性で御座います。嫌味な云い回しですが、男なぞ種を植える役回りのみで有るのです。女房に叱咤されたり虐げられる旦那を、此の国ではよく見掛けます。しかし、彼は純粋なラオス人では無く、父系を重んじるベトナム系で有り、己一代で築いた会社も持って居りました。体面上は亭主関白、采配を振るう印象が御座いました。

2006年頃、彼は隣国シャムにドラム缶を多数積んだトラックを頻繁に送り出し、シャムで買った石油をラオスへ輸入するというビジネスを始めます。その実体はビジネスで無く只の密輸で御座いました。当時、上手く遣れば結構良い差額を叩き出せた裏商売です。元々彼は吝嗇家では無いが、湯水の如く金銭を使う性質でも御座いませんでした。そんな彼が、何故、このような商売に手を出したのか……。全ては女房の贅沢に原因が有りました。女房を想う彼の気持ちを酌もうともしない女は、遅くまで働く旦那に妾が居ると一方的に疑い、重圧を掛けるように成ったのです。其れが裏目に出、仕事が減って行ったという経緯も重なり、終いにはシナ人の金満家の為に、山猿を捕まえに行くまでに落ちぶれてしまいました。シナ人が珍味とする「山猿の脳味噌生喰い」の為で御座います。

或る日、彼は地方で捕獲され運ばれて来た山猿を、トラックから檻に移す作業をして居りました。いつものように、彼は山猿の後頭部を素手で掴み、器用に移して居りましたが、一瞬の隙を突いた山猿が、彼の左手の親指と人差し指に鋭い歯で噛み付いたのです。左手からだらりと垂れ下がってしまった親指と人差し指。何とか縫合することは出来ましたが、腱を遣られてしまった結果、両指ともまともに曲がらなく成ってしまったのです……。

爾後、受けたショックや痛み、継続する発熱から飯も喉を通らなく成った彼は、80キロ近く有った体重が僅か数か月で50キロ代前半まで落ちてしまいました。其の後、長く無沙汰をして居った私が久々に会いに行くと、以前と似ても似つかぬ彼を見て大いに魂消ましたが、なんとか理性を保ち──。

「痩せて、随分スッキリしたじゃない」というのが精一杯でした。

皮膚の艶は無く土気色。其れも所々どす黒い土気色で有りました。頬骨は浮き、裸の上半身は肋骨がくっきりと浮き出て居ります。私の感性は即座に「死」という文字を描きました。そして、彼の横で体面上、ああだこうだ彼の生活習慣を非難し、案ずるような態度を取っている女房の目が、裏腹に全く心配して居ない印象を受け、同時に受けた感覚が「呪い」で有りました。こうなると、私の内部感覚は結論を出すのが早く成ります。勿論、私の感覚では無く、共生する契約した死霊の感覚で御座います。数年前、女房が一方的な確証の無い嫉妬から、何処かの呪術師に旦那への呪いを依頼し、刹那的で有ったが為、依頼した女房本人も忘れて居ったという体たらく……。私の内部で結果が出た後、女房へ目を遣ると少々微笑んだ後、即座に目を反らし笑みを消しました……。

もうこう成れば、私も此処に居る必要は無く、一分一秒でも早くお暇するべきと思い、其の場を辞しました。理由として、此れは彼ら夫妻の問題で有り、私が最も嫌悪する「雌」の我欲で有るからで御座います。其れ以前に、既に魑魅魍魎が蔓延って居る事、私が邪魔する余地は御座いません。

其れから三年が経過し、数日前、道端にて彼の女房に遭遇しました。病臥に在る夫の現状を訊ねたのですが、女房は全く悲しむ様子も無く、微笑んだり饒舌に話したりでした。

一通り彼女の話を聞いた後、

「いつ頃、呪術師に依頼したんだ?」

彼女に訊ねると、微笑みもせず、かと云って狼狽えもせず、真っ直ぐに私を見て答え無く、肯定も否定もせず目前から消えました。

ラオスに限らず、インドシナの女性と謂うものは、男女関係を有利にする為、霊的な力を利用する傾向に有ります。

其れも刹那的に、後々の事なぞ毛頭考えず実行に移します。簡単に申せば捨鉢で御座いましょう。

実際のところ、頻度が多いというのみで、何処の女性も男女関係に行き詰ると必ず、霊的な作用に期待するものです。

最後に、もし仮に特定の女性が出来た際、御自身と様々な面で馬が合う女性なら問題無いですが、女性の行動や言動で些細な事でも何か不安と感じるなら、其の女性は絶対に止めるべきと存じます。

一番危ない決心は「痘痕(あばた)も靨(えくぼ)」と受け入れる感覚です。此れで一生を棒に振る事になるわけで御座います。

----------------------------------
土俗信仰のフィールドワーク
ニシヤマタケシ
www.khmersurin999.com
www.necromancer666.com
スポンサーサイト

Theme:スピリチュアル Genre:心と身体│ Tag:呪術│ Tag:呪い│ Tag:ラオス│ Category:奇談│ コメント:--│ トラックバック :--
「ヴードゥー大全(壇原照和:著)」
image888.jpg
「ヴードゥー大全」 ハイチのヴードゥー教を主体に、習合されたアフリカの原始信仰及び呪術の集大成。私がキューバ編のバントゥー・パーロ信仰を監修させて頂きました。現在中古本のみですが・・・。 ※アマゾンにて購入可
土俗呪術随想録

khmersurin

Author:khmersurin
「土俗呪術奇譚」へようこそいらっしゃいました・・・。

DSCN0431.jpg ---ヨルバ族の信仰を主体に構成されバントゥ族の信仰も含まれる「アフロ・キューバ信仰協会」のメンバーです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご質問などが有ればメールフォームにてどうぞ・・・。直接メール頂く事も可能です。 info@khmersurin999.com
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
電子書籍:シックスサマナ
image999.jpg
「シックスサマナ」 電子書籍にて月二回発行される一風変わった海外移住促進誌です。「人を呪わば穴二つ」という探訪記を連載させて頂いて居ります。 ※アマゾン・キンドルストアで購入可
西アフリカ・ヴドゥ呪術
アフリカ発祥の類稀な古来信仰、死霊を使役する呪いにて現世利益を得るお手伝いを致します。更に呪物の御提供も致して居ります。 http://animism666.com vudu@animism666.com
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析