FC2ブログ
Yahoo!ブックマークに登録
・東南亜マレーポリネシア系メラネシア系の土着民:祖霊神霊崇拝の探訪見聞 ・自然信仰に関わる珍談、奇談 ・自然信仰全般、特に私が関わるアフリカ土俗死霊崇拝の逸話 ・信仰に関わる人々の生き様など
2018/11«│ 2018/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:05:11
人気も無い割りに、能く背後に何がしかの気配を感じたり、視線の端に何がしかが素早く通り過ぎたりなぞ、と云う経験をされた方も間々有るかと存じます。

日本語は面白いもので、「現世」と此の世を表現します。彼の世への対比言葉ですが、「げんせい」では無く訓読みで「うつすよ」と云うと何かを示唆して居る訳で、それは彼の世の事を云って居るのです。彼の世で操作される事が、爾後、此の世に反映され現れる事に成ります。八百万に留まる神を拝した御先祖を持つだけに、矢張り日本語も此のように成ったのだろうか、と感じて居ります。

そう云った理由から、此の世と並行して在る彼の世の住人が頻繁に現れる事は、一向に珍しい事では御座いません。逆に当り前の事と思う所存です。未開地帯の住人は、自然発生的に崇めるように成った自然信仰と並び、祖や死を丁重に扱い崇め奉る傾向に有ります。生も死も浮世のひとつと括って居るのです。ですから、率先的に肉体を持たぬものと交信を図ろうとしますし、実際肉体を持たぬものより突出した能力を持って居ると心得て居るが為です。以前の私は、何か変な気配に脅々したものですが、今は「ああ、彼の世の方か・・」と当り前のように感じて居る次第です。

河川や十字路を、彼の世と此の世の交差地点と謂うように信仰に置いては捉えて居ります。前者は岸(此の世)からみた彼岸を彼の世、逆に対岸に立って見た場合も同様と成ります。十字路は何が起こるか解らない場所で在り、出会い頭に起こり得る揉事から分け目となります。いずれにしても、生死が一枚岩と成っており「生に在る死、死に在る生。」を表して居ります。云わずもがな、が集結するに相応しい場所と申し上げたかったのです。そのひとつ、河川に置いて(運河・灌漑・溝を含む)、そこを棲家とする浮遊の事を御話致します。

ヴィエンチャン郊外にクワイ山と謂う、まま高い山が御座います。数年前の話です。其の麓に小さな村が在り、其処へ日本の援助団体が農村支援計画を立てたのです。先ずは雨水に頼る田圃へ、灌漑を敷く事に寄り効率的な収穫を提案しました。灌漑を施した後、近隣の小川へポンプを取り付け水を引こうとしました。ポンプを可動した後、関わって居った日本の技術者三名の内一名が不明の熱に倒れました。後に現地作業員が二名、同様の熱に罹り倒れたのです。マラリア熱もしくはデング熱を媒介する蚊が大量に居るかも知れぬ、と判断した一人の日本人技術者は関わる作業員全員に重装備での作業を命じ、不足な装備品は支給までしたわけですが更に罹患者(?)は増え、日本人技術者は一人を残して全て遣られました。終いには、恐れを成した残りの現地従業員全てが作業を拒み出しました。と或る現地人作業員が云うには、その父親が小川に棲む化け物の祟りだと云うのです。阿呆らしい話だと思い乍も、現地人の助言を受けて或る高僧を招いて視て貰ったところ、「この小川に棲む老齢の女性が、縦横に川を行き来して居るが、ポンプが入ってから顔や頭を吸い込まれたり、同じく足や手を吸い込まれて難儀した為、霊の怒りを買ったのだ・・。」と云う。日本人技術者は、鼻白む思いで聞いたようですが、此の高僧の助言を受け入れ、ポンプを適当な場所に移す為に高僧から位置の助言を受けました。助言を受けた位置にて可動させたところ、不思議な事に熱病を患った二名の日本人技術者と同様に患った現地作業員全てが立処に快癒したようなのです。「狐につままれる、とは此の事ですわ・・」と云って居りました。



----------------------------------------------------------
土俗信仰のフィールドワーク
ニシヤマタケシ
http://www.khmersurin999.com/
http://www.necromancer666.com/
----------------------------------------------------------
スポンサーサイト

Theme:スピリチュアル Genre:心と身体│ Tag:│ Tag:呪術│ Tag:呪い│ Tag:ラオス│ Tag:│ Category:奇談│ コメント:--│ トラックバック :--
「ヴードゥー大全(壇原照和:著)」
image888.jpg
「ヴードゥー大全」 ハイチのヴードゥー教を主体に、習合されたアフリカの原始信仰及び呪術の集大成。私がキューバ編のバントゥー・パーロ信仰を監修させて頂きました。現在中古本のみですが・・・。 ※アマゾンにて購入可
土俗呪術随想録

khmersurin

Author:khmersurin
「土俗呪術奇譚」へようこそいらっしゃいました・・・。

DSCN0431.jpg ---ヨルバ族の信仰を主体に構成されバントゥ族の信仰も含まれる「アフロ・キューバ信仰協会」のメンバーです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご質問などが有ればメールフォームにてどうぞ・・・。直接メール頂く事も可能です。 info@khmersurin999.com
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
電子書籍:シックスサマナ
image999.jpg
「シックスサマナ」 電子書籍にて月二回発行される一風変わった海外移住促進誌です。「人を呪わば穴二つ」という探訪記を連載させて頂いて居ります。 ※アマゾン・キンドルストアで購入可
西アフリカ・ヴドゥ呪術
アフリカ発祥の類稀な古来信仰、死霊を使役する呪いにて現世利益を得るお手伝いを致します。更に呪物の御提供も致して居ります。 http://animism666.com vudu@animism666.com
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。