FC2ブログ
Yahoo!ブックマークに登録
・東南亜マレーポリネシア系メラネシア系の土着民:祖霊神霊崇拝の探訪見聞 ・自然信仰に関わる珍談、奇談 ・自然信仰全般、特に私が関わるアフリカ土俗死霊崇拝の逸話 ・信仰に関わる人々の生き様など
2018/11«│ 2018/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
18:30:13
かつて東京(トンキン)・安南(アンナン)・交趾(コーチ)と、ベトナムが三国に分かれていた時代の南部ベトナムで有る交趾は、いにしえのチャム族の地でした。未だイスラムを導入する以前のチャムパ王国の遺跡が、あちこちに点在します。


イスラムに宗旨を変える前のチャム人は、ヒンドゥ教を崇拝しており、その遺跡はヒンドゥ寺院なのですが、正確にはバラモン教で有り所謂男根リンガ)を玉座に据え拝んでいたわけです。面白い事に、いくつもの男根リンガ)を鎮座させています。かつてのチャム人は、インドから伝来した信仰の崇める対象を、この男根リンガ)というものが持つイメージ(創造・豊穣・生産・発展の元)のみで、果たしてブラフマンなのかシヴァなのかは、判っていなかったようなのです。男根自体の偶像の色合いからみれば、黒くない事からおそらくブラフマンであり、バラモン信仰で有ったのでしょう。民心にかなり根付いたであろうバラモン信仰は、イスラムに改宗しても二派に分かれたバニ系に色濃く残っています。


チャムバラモン信仰を調べている内に、バリのヒンドゥに何故か行ってしまいました。初めのテーマとちょっと異にしますが、バリのシヴァを司るヒンドゥ寺院には、黒色のリンガが据えて有ります。以前、道祖神や地蔵様がインド伝来のリンガ崇拝の名残で有る事を書きましたが、バリの男根リンガ)は正に地蔵様です。



100_38711.jpg


----------------------------------------------------------
土俗信仰のフィールドワーク
ニシヤマタケシ
http://www.khmersurin999.com/
http://www.necromancer666.com/
----------------------------------------------------------
スポンサーサイト

Theme:占いカウンセリング Genre:心と身体│ Tag:チャム│ Tag:男根│ Tag:リンガ│ Tag:バラモン│ Tag:ヒンドゥ│ Tag:信仰│ Tag:呪術│ Tag:呪い│ Category:雑記│ コメント:--│ トラックバック :--
「ヴードゥー大全(壇原照和:著)」
image888.jpg
「ヴードゥー大全」 ハイチのヴードゥー教を主体に、習合されたアフリカの原始信仰及び呪術の集大成。私がキューバ編のバントゥー・パーロ信仰を監修させて頂きました。現在中古本のみですが・・・。 ※アマゾンにて購入可
土俗呪術随想録

khmersurin

Author:khmersurin
「土俗呪術奇譚」へようこそいらっしゃいました・・・。

DSCN0431.jpg ---ヨルバ族の信仰を主体に構成されバントゥ族の信仰も含まれる「アフロ・キューバ信仰協会」のメンバーです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご質問などが有ればメールフォームにてどうぞ・・・。直接メール頂く事も可能です。 info@khmersurin999.com
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
電子書籍:シックスサマナ
image999.jpg
「シックスサマナ」 電子書籍にて月二回発行される一風変わった海外移住促進誌です。「人を呪わば穴二つ」という探訪記を連載させて頂いて居ります。 ※アマゾン・キンドルストアで購入可
西アフリカ・ヴドゥ呪術
アフリカ発祥の類稀な古来信仰、死霊を使役する呪いにて現世利益を得るお手伝いを致します。更に呪物の御提供も致して居ります。 http://animism666.com vudu@animism666.com
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。