FC2ブログ
Yahoo!ブックマークに登録
・東南亜マレーポリネシア系メラネシア系の土着民:祖霊神霊崇拝の探訪見聞 ・自然信仰に関わる珍談、奇談 ・自然信仰全般、特に私が関わるアフリカ土俗死霊崇拝の逸話 ・信仰に関わる人々の生き様など
2018/08«│ 2018/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2011/03/17
20:03:00
私は現在、服を二枚重ねに着用し、更にはジャンバーまで着込んで居ります。当地は昨日から(一昨日までは、物凄く暑かったのです。)、何故か雨季のように降り続く雨に見舞われている上、さも伴っております。当地のさというのは、基本的に風のさでした。しかし、昨日・今日のさは今迄一度も体験した事の無い芯から冷えるさなのです。手足も悴んで、ストーブが必要となるレベルに有ります。ストーブが必要、このように感じたさは一度も有りませんでした。また、例年から云えば、この時期は一年で猛暑となる時期に中り、寒くなるなどは有り得ません。更に、12月・1月よりも寒く、その寒さの質も「寒冷」という言葉が相応しいほどです。亜熱帯地域の気候では有りません。私は専門家では無いので、うまく説明出来ませんが、地球内部と気候は密接に関係していると思います。あれだけ広範囲のプレートのずれによる大震災は、間違いなく気候に影響を及ぼし、遠く離れていてもプレートはパズルのように繋がっているわけですから、人事では無いのです。二月末に当地ラオスで起きたM4.6の地震以後ですが、知人に言わせれば、他にも微震が何度か有ったというのです。インドシナの地は砂地で有り、地震が起きても砂がクッションのような役割を果たし、実感が希薄なところが多いようです。私が懸念している部分は地核の変動です。そのような事が起こってしまっては、非難したり食料確保したりなどといった問題では無くなります。雨季でも無いのに深々と降る雨は、雨季から乾季に変わる後半の降り方で有るし、それ以前に雨季前は降っても5分と持ちません。また大いに降ったとしてもスコールです。もちろん暑くは有っても寒さなど絶対に伴いません。


----------------------------------------------------------
土俗信仰のフィールドワーク
ニシヤマタケシ
http://www.khmersurin999.com/
http://www.necromancer666.com/
----------------------------------------------------------
スポンサーサイト

Theme:スピリチュアル Genre:心と身体│ Tag:呪術│ Tag:呪い│ Tag:ラオス│ Tag:雨季│ Tag:乾季│ Tag:│ Tag:地震│ Category:雑記│ コメント:--│ トラックバック :--
「ヴードゥー大全(壇原照和:著)」
image888.jpg
「ヴードゥー大全」 ハイチのヴードゥー教を主体に、習合されたアフリカの原始信仰及び呪術の集大成。私がキューバ編のバントゥー・パーロ信仰を監修させて頂きました。現在中古本のみですが・・・。 ※アマゾンにて購入可
土俗呪術随想録

khmersurin

Author:khmersurin
「土俗呪術奇譚」へようこそいらっしゃいました・・・。

DSCN0431.jpg ---ヨルバ族の信仰を主体に構成されバントゥ族の信仰も含まれる「アフロ・キューバ信仰協会」のメンバーです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご質問などが有ればメールフォームにてどうぞ・・・。直接メール頂く事も可能です。 info@khmersurin999.com
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
電子書籍:シックスサマナ
image999.jpg
「シックスサマナ」 電子書籍にて月二回発行される一風変わった海外移住促進誌です。「人を呪わば穴二つ」という探訪記を連載させて頂いて居ります。 ※アマゾン・キンドルストアで購入可
西アフリカ・ヴドゥ呪術
アフリカ発祥の類稀な古来信仰、死霊を使役する呪いにて現世利益を得るお手伝いを致します。更に呪物の御提供も致して居ります。 http://animism666.com vudu@animism666.com
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析