Yahoo!ブックマークに登録
・東南亜マレーポリネシア系メラネシア系の土着民:祖霊神霊崇拝の探訪見聞 ・自然信仰に関わる珍談、奇談 ・自然信仰全般、特に私が関わるアフリカ土俗死霊崇拝の逸話 ・信仰に関わる人々の生き様など
2018/05«│ 2018/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2011/01/30
19:27:44
遅ればせながらですが、インターネット上のニュースで作家の西村賢太が芥川賞を受賞した事を知りました。御歳43歳、現代には珍しい私小説という分野を淡々と書き続ける人です。実父の強姦強盗事件で家族離散、本人は中学卒。以後、港湾労働者など下層の職を続けながら、酒と買淫漬けの日々を送り続ける(現在も生活形態は同様との事)。友無し恋人無し目的無しの生活を送り悶々とし、常に精力旺盛な若い肉体を抑えきれず、日雇いで入る日銭は全て酒や買淫に費やし、何ヶ月も家賃を溜めて家主と問答になり、最後は逆切れたり脅しすかしたりなどで収給を付け何度も出る破目になったり、後先考えぬ暴力が禍し警察沙汰は茶飯事のようになっていきます。買淫を嘆き、特定の恋人が欲しいと願うが、実際のところは無料で女肌を堪能したいが為、挙句の果ては得た女性の陰部が臭いから、将来新たに出会う女性を喜ばせる目的で性技向上の練習台にしておこうとか、同棲を始めた女性が自分に同調しない為、激しい暴力を振るい逃げた女を女々しく探しまくる等々、浅ましく自分勝手でとんでも無い人間、これが西村賢太で有り、これを包み隠さず堂々と私小説として綴っております。大半が10代の自分と、30代の頃の自分を私小説として描いております。主体は、前記2つの時期ですが、全くマンネリに感じる事は有りません。(内容はランダムそして簡易に記載したので、詳しくは氏の作品を読んで頂ければ幸いです。)ちなみにですが、結構当地には此のような男性は居り、西村賢太も当地で生まれたら憂う事も無かったでしょう。


彼は20代で、大正期の私小説家・藤澤清造に傾倒し(破滅的な部分)、弟子を言明し、墓標を自身の家に置いたり(80万円でガラスケースまで作って)、藤澤清造の隣に生前墓を造ったり、生前の作品を全て蒐集し、新たに自分が編纂して全集を出す事まで考えているカルト中のカルトの人でも有ります。私が、この西村賢太の作品を知ったのが3~4年前で、持った印象が生にとても忠実。忠実どころか、本能を前面に出して獣のように生きるので嫌らしさも棒引きできるほどスッキリしており、その飾る事を知らない姿勢に凄く好感を持ち全作を一気に読むまでになりました。明治・大正、昭和初期の葛西善蔵や嘉村磯多や川崎長太郎ばりの私小説を平成の世で開花させた上、内に籠らない憤懣の吐露を描く内容の生々しさは彼らより数段も突出しています。大したタマでは無いくせに、見た目だけ格好ばかり付けデリカシー云々を語るが、裏を返せば嫌らしく塵芥のような人生を歩む輩を考えれば、西村賢太こそ自然(本能)に忠実で上辺と本音の矛盾に怒涛のように憤慨し(本能を棚に上げず晒す)、見えない掟に逆らいながらも、自動的に懺悔もするという無意識に自然信仰を実践している人間に見えます。清造に対する思いは、カルトを通り越し血縁では無いが祖霊崇拝の域に達しており、アフリカ・ヨルバ教の例を取ればエグングン信仰という全ての死霊を崇める信仰姿勢と一緒です。清造に傾倒したのも、この人物の霊が引き寄せ、放蕩の挙句に芝公園にて凍死した無念を西村賢太の肉衣を借り、自身が成し得なかった文学への思いを果たそうと考えた事、更に弟子を自負し一生懸命崇める西村賢太を、背後から援護し芥川賞という結果を齎したのだと思います。私は心から賞賛を贈ります。


----------------------------------------------------------
土俗信仰のフィールドワーク
ニシヤマタケシ
http://www.khmersurin999.com/
http://www.necromancer666.com/
----------------------------------------------------------
スポンサーサイト

Theme:スピリチュアル Genre:心と身体│ Tag:呪術│ Tag:呪い│ Tag:信仰│ Tag:西村賢太│ Tag:私小説│ Category:日本人│ コメント:--│ トラックバック :--
「ヴードゥー大全(壇原照和:著)」
image888.jpg
「ヴードゥー大全」 ハイチのヴードゥー教を主体に、習合されたアフリカの原始信仰及び呪術の集大成。私がキューバ編のバントゥー・パーロ信仰を監修させて頂きました。現在中古本のみですが・・・。 ※アマゾンにて購入可
土俗呪術随想録

khmersurin

Author:khmersurin
「土俗呪術奇譚」へようこそいらっしゃいました・・・。

DSCN0431.jpg ---ヨルバ族の信仰を主体に構成されバントゥ族の信仰も含まれる「アフロ・キューバ信仰協会」のメンバーです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご質問などが有ればメールフォームにてどうぞ・・・。直接メール頂く事も可能です。 info@khmersurin999.com
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
電子書籍:シックスサマナ
image999.jpg
「シックスサマナ」 電子書籍にて月二回発行される一風変わった海外移住促進誌です。「人を呪わば穴二つ」という探訪記を連載させて頂いて居ります。 ※アマゾン・キンドルストアで購入可
西アフリカ・ヴドゥ呪術
アフリカ発祥の類稀な古来信仰、死霊を使役する呪いにて現世利益を得るお手伝いを致します。更に呪物の御提供も致して居ります。 http://animism666.com vudu@animism666.com
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析