Yahoo!ブックマークに登録
・東南亜マレーポリネシア系メラネシア系の土着民:祖霊神霊崇拝の探訪見聞 ・自然信仰に関わる珍談、奇談 ・自然信仰全般、特に私が関わるアフリカ土俗死霊崇拝の逸話 ・信仰に関わる人々の生き様など
2018/05«│ 2018/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
01:27:12
一週間ほど前に、在ラオス日本大使館からメールが届きました。何でも、ビエンチャンに無償供与した武道館にて、太神楽と剣術の公演を行うとの事・・・。本日、街中を歩いていると、日本レストラン(食堂?)の前にも、大使館から配られた公演のチラシが貼って有るのが目に付きました。日本の経済は低迷し、国民は泥を舐めているというのに、こんなものを招聘し湯水の如く無駄金を使いまくる政府に憤りを感じました。相撲やら柔術やら剣術やら、果ては変な三味線の親子やら、ジプシーなんたらといった聞いた事の無い日本人バンドを呼んで公演させたり・・・。ラオス人は暇を持て余してるので、無料を良い事に好奇心で見に来るでしょうが、終ったらすっかりリセットされ、全て忘れるのがオチです。日本文化の普及と思ってるのでしょうが、本当に目の付け所が悪く、全くセンスの悪い話です。そんな事を言ってる場合では無く、経済立て直しもそうですが、隣の某大国と将軍様の牛耳る狂気国家への対策をするのが先決です。獅子舞やったり、三味線弾いてる場合では無いのです。住んでる私が言うのも何ですが、このラオス政府は某大国の三下です。もう散々無償で供与しているのだから、これ以上の無駄は避けなければいけません。援助は当たり前と考える嫌らしい性質の上、某大国の三下ですから、有事の際は日本を敵国と見做すに違い有りません。情けない我国は、くれるだけで、取るものも取らないから舐められ通しです。某大国は、くれた分、見返りを得て、更に三下として扱っています。韓国も似たような無償供与攻勢をしておりますが、ここラオスでは(タイ・ベトナム・カンボジアも)いろいろな面で今や韓国のイメージは日本より上で有るような気がします。また彼らは、平民から官民に至るまで独特の「アイゴー!!!」とか感情的に喚き、恫喝的な対応が得意ですから抜け目が有りません。ホニャホニャといった土下座姿勢とは分けが違います。情けない気分ですが、凋落の途上に有る元スーパーアイドルが、最後の足掻きを見せ、逆に失笑を買うような光景に見えてなりません。


何故、目に見える供与をする傾向に有るのか・・・。もちろん、物質社会では、現物が喜ばれるのは当然ですが、何でも金の切れ目は縁の切れ目で有り、基盤の整っていないラオスという田舎国家の張りぼて発展遊びに付き合わず、目に見えずとも個々の心に残るような基盤を作り上げるような助力が出来ないものか?と鼻白む思いです。一つや二つならともかく、いくつもいくつも現物を与え、形式ばった授与式をして実に下らぬ話です。それも橋ばかり・・。いずれにしても余裕の無い今、他国への普及何やかやの前に、微々たる予算でも日本国内に回す事で数時間(数分?数秒?)維持出来ると信じます。ここラオスだけでは無く、無数の途上国でも同様な事をしているのでしょうから、それら全てを削れば更に維持出来るでしょう。ひとつ忘れてました・・、政府関係の慈善団体も大幅に削るか、最良は解散する事です。無駄な人物が大半では無いかと思いますし、たった数年のボランティアで何のメリットが有るのでしょう?中途半端なボランティアの結果を途上国に残し、且つ、その人物に対する高額な報酬を税金から削るという無駄が生じるのみです。しかし、報酬を得るボランティアとは全くの御笑い沙汰です。こんな矛盾ばかりを生み、そしてそれが蔓延し、その腐食した国を当てにする人々を哀れに感じます。私が言うまでも無いですが、自信の有る人々は、国家というものに依存せず生きる道を選ばれる事です。土下座国家は、やった責任を有耶無耶にしたり、他に押し付けたりするのですから・・。個々がどのような地に至っても、強い意志を持ち、自給自足を図る生活を構築する事で、生に対する憂いも解消されると考えます。



----------------------------------------------------------
1278744881.gif
http://jujutsu-indochina.com

呪術アイテムの頒布

ネイティヴ呪い師による呪い執行(代行も承ります。)
----------------------------------------------------------






スポンサーサイト

Theme:スピリチュアル Genre:心と身体│ Tag:呪術│ Tag:呪い│ Tag:ラオス│ Tag:日本│ Tag:ボランティア│ Category:日本人│ コメント:--│ トラックバック :--
「ヴードゥー大全(壇原照和:著)」
image888.jpg
「ヴードゥー大全」 ハイチのヴードゥー教を主体に、習合されたアフリカの原始信仰及び呪術の集大成。私がキューバ編のバントゥー・パーロ信仰を監修させて頂きました。現在中古本のみですが・・・。 ※アマゾンにて購入可
土俗呪術随想録

khmersurin

Author:khmersurin
「土俗呪術奇譚」へようこそいらっしゃいました・・・。

DSCN0431.jpg ---ヨルバ族の信仰を主体に構成されバントゥ族の信仰も含まれる「アフロ・キューバ信仰協会」のメンバーです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご質問などが有ればメールフォームにてどうぞ・・・。直接メール頂く事も可能です。 info@khmersurin999.com
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
電子書籍:シックスサマナ
image999.jpg
「シックスサマナ」 電子書籍にて月二回発行される一風変わった海外移住促進誌です。「人を呪わば穴二つ」という探訪記を連載させて頂いて居ります。 ※アマゾン・キンドルストアで購入可
西アフリカ・ヴドゥ呪術
アフリカ発祥の類稀な古来信仰、死霊を使役する呪いにて現世利益を得るお手伝いを致します。更に呪物の御提供も致して居ります。 http://animism666.com vudu@animism666.com
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析