FC2ブログ
Yahoo!ブックマークに登録
・東南亜マレーポリネシア系メラネシア系の土着民:祖霊神霊崇拝の探訪見聞 ・自然信仰に関わる珍談、奇談 ・自然信仰全般、特に私が関わるアフリカ土俗死霊崇拝の逸話 ・信仰に関わる人々の生き様など
2018/11«│ 2018/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/07/24
23:10:05
目先に有るものに人生全てを賭ける。人の繁栄を羨む。当方が一番に嫌悪を感ずる人物です。世の中、どこもかしこも射幸心を煽るような品物の氾濫。人間の我欲を大いに刺激して金銭を巻き上げる世の中です。衣食住の基本などはどこへやら、大変大変と言いながら、結局は贅沢を求めるのが実際のところです。真剣に悩み取り組む人も居るのでしょうが、飲んで・打って・買って・・大半がそんなところだと思います。こんな御時世に等とは言いませんが、格好ばかりつけて実際のところは、下らない贅沢をしたい自身の人間性を隠す阿呆がホントに多いと思います。制御が効くなら未だマシな方ですが、その制御が効かず、能も無いのに経済的な繁栄を欲し、励んで報われるなら未だしも報われず、止の詰りは繁栄する他の人物を羨み陰湿な嫌がらせをしたり、自身に一向に利益の無い(嫌がらせをしてやった、という単なる結果だけ)事に喜び(?)を感ずる愚か者を哀れに思います。思考する為の「脳」というものを授かった割には、使わない哀れな人間ばかりで嘆かわしい限りです。


何故、新しいものを欲しがるのでしょうか?それから時間がたてば、また新たに新しいものが欲しくなるといった堂々巡りをして何が面白いのでしょうか・・・。新商品や話題の人・物・場所に群がる群衆は、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」で必死に地獄から這い上がる為に、天界から垂れてきた蜘蛛の糸を取り合う卑しい人々と同じように見えます。欲から離れた人物を「世捨て人」と云いますが、このように欲に駆られた人々の生き様こそ、世捨て人に相応しいと考えます。


----------------------------------------------------------
土俗信仰のフィールドワーク
ニシヤマタケシ
http://www.khmersurin999.com/
http://www.necromancer666.com/
----------------------------------------------------------
スポンサーサイト

Theme:占いカウンセリング Genre:心と身体│ Tag:呪術│ Tag:呪い│ Tag:世捨て人│ Tag:贅沢│ Category:雑記│ コメント:--│ トラックバック :--
「ヴードゥー大全(壇原照和:著)」
image888.jpg
「ヴードゥー大全」 ハイチのヴードゥー教を主体に、習合されたアフリカの原始信仰及び呪術の集大成。私がキューバ編のバントゥー・パーロ信仰を監修させて頂きました。現在中古本のみですが・・・。 ※アマゾンにて購入可
土俗呪術随想録

khmersurin

Author:khmersurin
「土俗呪術奇譚」へようこそいらっしゃいました・・・。

DSCN0431.jpg ---ヨルバ族の信仰を主体に構成されバントゥ族の信仰も含まれる「アフロ・キューバ信仰協会」のメンバーです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご質問などが有ればメールフォームにてどうぞ・・・。直接メール頂く事も可能です。 info@khmersurin999.com
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
電子書籍:シックスサマナ
image999.jpg
「シックスサマナ」 電子書籍にて月二回発行される一風変わった海外移住促進誌です。「人を呪わば穴二つ」という探訪記を連載させて頂いて居ります。 ※アマゾン・キンドルストアで購入可
西アフリカ・ヴドゥ呪術
アフリカ発祥の類稀な古来信仰、死霊を使役する呪いにて現世利益を得るお手伝いを致します。更に呪物の御提供も致して居ります。 http://animism666.com vudu@animism666.com
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。