Yahoo!ブックマークに登録
・東南亜マレーポリネシア系メラネシア系の土着民:祖霊神霊崇拝の探訪見聞 ・自然信仰に関わる珍談、奇談 ・自然信仰全般、特に私が関わるアフリカ土俗死霊崇拝の逸話 ・信仰に関わる人々の生き様など
2016/04«│ 2016/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2016/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2016/05/03
06:54:56
身内が続々と鬼籍に入る・・。両親や兄弟姉妹、親戚なぞが不治の病に罹り亡くなったり、不慮の事故に遭い亡くなるといった事象。更に、連れ合いの女房が歳若くして彼の世に召されてしまう、最愛の子を病や事故で亡くすといった事象。

私の周囲にも、其の様な災難に見舞われた人物が居ります。大概、此の類の人物は「負の相」を持ち、面や風体で容易に判断出来ます。此の「負」を醸し出すのは、其の人物では無く取巻く、俗に云う「背後霊」が大きく関係して居るのです。能く、「守護霊」とか「指導」等々、個々に群がるを小分けにして、解った様な話をする能力者なぞが居りますが、そんなものは戯言に過ぎません。一人に付き、数体群がる霊の間にも勢力関係が有り、弱体な霊は排除され強い霊のみ背後に残り、使えそうな他の霊は配下として従えるわけです。肉体の持ち主(魂)が早々気が付いて、主体に成る霊を決める手立てをすれば良いですが、其の様に気遣い出来る人物は、百人居たとして一人居れば良いといった感じでしょうか・・・。或いは、一人も居ないかもしれません。

彼の世の世界も弱肉強食で在り、強い霊のみが好きな様に振る舞えるわけで御座います。其れは、人間以外の動物霊も同じ事。しかし、魂と成れば元人間・元動物なんぞの区分け無く、同等で競り合うのが霊界というもので在ります。ですが、強いから良いというものでは御座いません。運良く、据わった肉体を慮り人物の先々の生を安泰に向けて遣ろう、と取り計らう強き霊が憑けば云う事無しですが、其の人物の生を貶めるだけ貶めて遣ろう、という強き霊が背後に憑いた場合、云うまでも無く無茶苦茶な人生を送る事に成る・・。一生保てば良いですが、霊の仕打ちに堪えられず、精神的に遣られ自殺したり、其処まで行かなくとも気が遣られた挙句、病に冒され死に追いやられる。要するに、肉体を放棄する指向へと仕向けられてしまうわけです。

最前に申し上げた私の知り合いは、両親が中年期で亡くなったのを期に、爾後、二人居る兄が立て続けに亡くなりました。同時期、私自身、彼と身近に接して居りました。本人はというと数年前に女房を貰い、間に三人の子を儲け、傍目には幸福の真っただ中という感じで在ったのです。しかし、其処から間も無く、最愛の女房が四十前にして癌宣告を受けました。肺から転移した癌は、既に脳まで達して居ったが為、手の施しよう無く半年後には彼の世へ逝ってしまいました。

此れが浮世の流れで有り仕方無し、本人は此の様な姿勢で有りました。内々はどうで在ったか知る由も無いですが、傍目から見た分には慌てふためく事も無く、此の世の流れを飄々と受けて居りました。私自身、先方の事情を鑑みて、初めて霊的な対処法をアドバイス差し上げたのですが、元々、霊的なものを信じない人物で在った上、作業に手間が掛かるという事も重なり、何も処置せず今に達して居ります。其の間、当時雑誌なぞに頻繁に広告されて居た、豚の様な男が札束で満たされた風呂に女を両脇に抱えた下衆画像が目印の、誰が見ても怪しい腐れた幸運ブレスレットを大枚叩いて購入し、其れを大事そうに付けて居りました。そんな身の為に成らぬ粗悪物を捧げ奉る姿に鼻白んだものでした。が、其の粗悪物に対しても捧げる姿のみで「崇める」事は有りませんでした。彼の家を訪ねた際、厠に置かれたブレスレットを見て、即座に「厠に置いてどうすんの??」と問いかけると、「いけねえ、いけねえ・・」こんな体たらくで在りました。

畢竟、此の男に憑く霊は此れだけのレベルで在ったのです。逆に云えば、其れだけ不運・不幸を齎す執念を持った霊で有り、簡易に取り除ける霊では無いという事。救いと視て取れるのは、其のどうしようも無い霊が飴と鞭を使い分けて居るが為、本人もどん底に落ち込む事無く、生活も危急を要す事態に陥らぬ状態。散々不運を齎せれば、低レベルの経済・低レベルの生活・低レベルの取り巻き・成って無い餓鬼ども・下衆な後妻、此の様な感じでも上等と成るのです。

現実の生活に於いて、何かしっくりとしないものが有ると思い、其の因が己を取巻く霊で有ると気付くには困難が伴います。まず、大半の人々が霊というものを信じない。其の霊の影響力を解ろうとしない。然り、霊を認めないのですから、影響力も減った暮れも有りません。此の垣根を越える事が出来れば、霊的環境を調えて安泰を図る事が可能で有るのに、至極、勿体無い話です。

廃屋や廃工場、此の類の場所を放置して居たら、餓鬼どもが屯ってシンナー遣ったり、愚連の徒がシャブの取引したり打ったり、女なんぞ姦したりして廃れに廃れて行くと存じます。全ての侵入場所に鎖を巡らし錠前を掛ける、或いは柵を徹底的に施して虫けらひとつ侵入出来ない様にすれば、内部は荒らされずに済むのです。人の霊的環境も同様で、浄化を施す事で忌まわしい霊を徹底的に排除出来るのです。新たに、見合った最適な霊を肉体に招いて据わって頂き、永劫己の魂に寄り添って貰えば良いのです。殺されたり轢死した人や獣は地縛霊となりますが、此の類の霊が一番厄介な上に、数多の霊が跋扈して居るのです。此の類の霊を据わらせない為にも、浄化と霊の入れ替えは必須で有ると存じます。

背後霊の重要性を述べて参りましたが、私自身、在キューバ時代に西アフリカ渡来の奴隷が齎した死霊信仰に関わり、信仰関係者の助力に依り、其れまで取巻いて居た背後霊を一掃し、新たな霊と契約したわけですが、此の方策は特殊で、自在に個々の背後霊を決め契約を交わすなぞ、世界を見ても西アフリカにしか有り得ない方策です。しかし、私が長年、土俗のフィールドワークをした結果、誰の力も借りず己自身で旧態背後霊の一掃と、新たな背後霊の依拠が可能で有る事を知りました。一番簡易な例は、無縁仏を見付ける事。己の感覚を最大限研ぎ澄まし、少しでも親しみを感ずるならば、其の墓前に体液を掛ける、皮膚片や毛髪ならば墓前に少々穴を掘り埋める。一度で無く数度訪れ、肉体を持つ人の様に接して親交を深め、其の度に同様の事を繰り返す事で、暗黙に契約が交わされる事に成るのです。旧態背後霊排除(浄化)は、其の霊が自動的に排除して呉れます。若しくは、未だ使い様の有る霊ならば配下として据わらせる筈です。

都市に於いて、病院・墓場・十字路。山野に於いて、滝・河川・洞窟。現実は前後左右何処を見ても霊が憚り、据わるに相応しい肉体を虎視眈々と品定めして居ります。現実面で災難や不慮の事故、全ての不運を危惧するならば、真剣に己の背後に居る霊を吟味するべきです。寺社仏閣に足を運び、護符や御守りなんぞを授受されて無駄に安心する人物を見ると溜息が出る思いです。弱体の背後霊を抱えた人物は、其の護符や御守りに因り、其の霊が凍結され背後が空状態に成ります。煮るなり焼くなり好むが儘、と他の霊に訴えかけて居る状態という事に相成ります。折角頂戴した護符や御守りを、不本意乍ら喪失したり破壊してしまった結果は、弱体な背後霊が居るといった証拠は云うまでも無く、悪質な霊が己の背後を狙って居るという事、または既に据わって操作して居るという事を覚え置き願います。

----------------------------------
土俗信仰のフィールドワーク
ニシヤマタケシ
www.khmersurin999.com
www.necromancer666.com
スポンサーサイト

Theme:スピリチュアル Genre:心と身体│ Tag:│ Tag:守護霊│ Tag:背後霊│ Category:雑記│ コメント:--│ トラックバック :--
「ヴードゥー大全(壇原照和:著)」
image888.jpg
「ヴードゥー大全」 ハイチのヴードゥー教を主体に、習合されたアフリカの原始信仰及び呪術の集大成。私がキューバ編のバントゥー・パーロ信仰を監修させて頂きました。現在中古本のみですが・・・。 ※アマゾンにて購入可
土俗呪術随想録

khmersurin

Author:khmersurin
「土俗呪術奇譚」へようこそいらっしゃいました・・・。

DSCN0431.jpg ---ヨルバ族の信仰を主体に構成されバントゥ族の信仰も含まれる「アフロ・キューバ信仰協会」のメンバーです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご質問などが有ればメールフォームにてどうぞ・・・。直接メール頂く事も可能です。 info@khmersurin999.com
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
電子書籍:シックスサマナ
image999.jpg
「シックスサマナ」 電子書籍にて月二回発行される一風変わった海外移住促進誌です。「人を呪わば穴二つ」という探訪記を連載させて頂いて居ります。 ※アマゾン・キンドルストアで購入可
土俗呪術案内
アフリカ発祥の類稀な古来信仰、死霊を使役する呪いにて現世利益を得るお手伝いを致します。更に呪物の御提供も致して居ります。
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析