Yahoo!ブックマークに登録
・東南亜マレーポリネシア系メラネシア系の土着民:祖霊神霊崇拝の探訪見聞 ・自然信仰に関わる珍談、奇談 ・自然信仰全般、特に私が関わるアフリカ土俗死霊崇拝の逸話 ・信仰に関わる人々の生き様など
2015/02«│ 2015/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:05:30
人相なぞというものは、己の生活環境や生きて参った経緯で形成される事は、私が云わずとも、皆様重々御承知の事と存じます。

しかし、実際は其れだけでは無く、他にも霊的な因果が御座います。──と云って皆様が頭に思い浮かべるのは、数世代に渡る血縁が起こした失態云々でしょう。勿論、それも其れなりに御座いますが、同じ人間同士の諍いによる隔世の怨恨、私に云わせれば未だ甘い話で御座います。

蠍(サソリ)・蜘蛛・蛇・百足・ゲジゲジ等、昆虫類・爬虫類といった区分けを超えた毒蟲。これら、毒を体内に持った生き物を用いた、蠱毒(こどく)という呪殺術の一種が、古の時代から存在します。蠍や蜘蛛は毒を持つ上に、孵化した無数の赤子を己の背にて守りながら、漏れ無く成体に育てます。即ち、無限と云っても過言で無い要員を常備した、厄介極まり無い生き物です。これらの毒蟲死霊、至っては悪霊。此れらは盟友と云っても過言では御座いません。

一昔前、ラオスの死霊使いを探訪して居った頃、土着系の死霊使いは一様にして毒蟲的な特徴を持って居りました。人間としての体型を持って居っても、何処と無く丸みや柔らかみの無い姿形であり、顔に至っては毒蟲顔で御座いました。これに加え「体温」というものが感じられない印象で御座いましたが、死霊に翻弄される「死霊使い(?)」は、そんな風体が一般的です。

前置きが長くなり申し訳無いですが、一般に「爬虫類顔」というものは、犯罪者や変質者、裏世界に長けた人間に多い顔形で御座います。これを「爬虫類顔」と称するのは、実際には正しくありません。私に云わせれば「毒蟲顔」と称するのが正当で御座います。死霊の後ろには、毒蟲の霊魂が常に従って居ります。毒蟲は死霊の舎弟に位置しますので、死霊に忠実であり、また毒蟲は肉体を持って居っても、現世と彼の世を又に掛けて活動出来る特殊な生物です。要するに、生物という形態も採れ、霊という形態も採れるのです。

毒蟲に魅入られた人間は、どん底まで悪事を実行し成功させますが、連中は魅入った人物を守護する事すらしません。逆に奈落の底へ突き落とし、其れを活きる証とするわけで御座います。死霊は毅然と安穏を極め込み、汚れ仕事が好物の毒蟲へ、餌を与えるように大半の汚れ仕事を託し、実行させます。清々しい顔、そして佇まいを持って居った人物が、或る時期を境に、悍ましい雰囲気を持った人物に変化するのは、其れが原因で御座います。

もうひとつ御断りして置きますと、呪術師や死霊使いに呪術を仕掛けられた為に人物の風体が変化する事は、当たり前の話で御座いますが、毒蟲の呪縛は呪術と全く関係なく、己に降り掛かる事が多々御座います。精力云々という名分で「蝮(まむし)酒」を頻繁に呑む方々──。様々な毒蟲が浸かった酒類を精力剤として飲用、更には直接喰らう方々──。蜘蛛を含めた屋内に入り込む昆虫類を殺生する方々──。道端で、蠍や毛虫やゲジゲジや百足を見付けると、即座に殺生してきた方々──。最後に、蛇を好んで喰う方々──。此の類の方々は、己の身体に毒蟲の呪縛が回って居ると考えて間違い御座いません。また、此れを云うと「何故に!」と思う方も多々居られるかと思いますが、実は油虫も毒は無いが毒蟲の範疇で御座います。生命力の強い油虫の卵嚢は更に頑丈で、如何様な条件の場に置かれても内部を保護し、多数の赤子を孵します。この様にして生まれた油虫は、貪欲な食欲で何でも喰い荒らし、毒と同等な被害を齎すわけで御座います。その生命力は、蜘蛛や蠍の生育に類似して居ります。

私は仏教徒では御座いませんし、況してや説教坊主のように解ったような説教をするつもりも毛頭御座いません。ですが、己の生を安泰にと望まれるならば、殺生は出来るだけ避け、己の周囲から放り出すに留める事が無難と存じます。

蠱惑的(こわくてき)」なぞと云われ、調子に乗る紳士淑女の諸兄。蠱惑と謂うものは闇の象徴で在る事を御忘れ無きよう、何卒、宜しく御願い申し上げます。

----------------------------------
土俗信仰のフィールドワーク
ニシヤマタケシ
www.khmersurin999.com
www.necromancer666.com
スポンサーサイト

Theme:スピリチュアル Genre:心と身体│ Tag:毒蟲│ Tag:蠱惑│ Tag:死霊│ Tag:呪術│ Category:雑記│ コメント:--│ トラックバック :--
「ヴードゥー大全(壇原照和:著)」
image888.jpg
「ヴードゥー大全」 ハイチのヴードゥー教を主体に、習合されたアフリカの原始信仰及び呪術の集大成。私がキューバ編のバントゥー・パーロ信仰を監修させて頂きました。現在中古本のみですが・・・。 ※アマゾンにて購入可
土俗呪術随想録

khmersurin

Author:khmersurin
「土俗呪術奇譚」へようこそいらっしゃいました・・・。

DSCN0431.jpg ---ヨルバ族の信仰を主体に構成されバントゥ族の信仰も含まれる「アフロ・キューバ信仰協会」のメンバーです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご質問などが有ればメールフォームにてどうぞ・・・。直接メール頂く事も可能です。 info@khmersurin999.com
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
電子書籍:シックスサマナ
image999.jpg
「シックスサマナ」 電子書籍にて月二回発行される一風変わった海外移住促進誌です。「人を呪わば穴二つ」という探訪記を連載させて頂いて居ります。 ※アマゾン・キンドルストアで購入可
土俗呪術案内
アフリカ発祥の類稀な古来信仰、死霊を使役する呪いにて現世利益を得るお手伝いを致します。更に呪物の御提供も致して居ります。
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。