Yahoo!ブックマークに登録
・東南亜マレーポリネシア系メラネシア系の土着民:祖霊神霊崇拝の探訪見聞 ・自然信仰に関わる珍談、奇談 ・自然信仰全般、特に私が関わるアフリカ土俗死霊崇拝の逸話 ・信仰に関わる人々の生き様など
2013/02«│ 2013/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2013/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:25:27
インドシナ半島各国伝来の呪物は、私が踏襲する範疇ですが、それはラオスカンボジア・タイに限られた地域であります。

ここで御紹介するのは、「トヨル」と呼称される幼児の霊が籠もる呪物です。既にお解りと思いますが、カンボジアでは「コンクロ」・ラオスでは「ルークロ」・タイでは「クマントーン」と呼称される呪物で、私が主体に扱う呪物の原点となります。

近代まで、欧米人が詳細に線を引かねば、インドシナ一帯に「国」という詳細に領土を区切る意識は無かったわけです。その時々の首領が、勢力を伸ばしたり衰退したりを繰り返してきたわけです。更にいにしえの時代は、南下する民族も無くマレーポリネシア系の民族が土着する土地であったわけで、他の勢力といっても同種のマレーポリネシア系が北上し、領土争いを重ねたのです。それが、今でも残るクメール系やチャム系の民族です。話が長くなりましたが、この地域において、幼児霊を籠めた万能の呪物と云えばカンボジアの「コンクロ」が原点です。しかし、大元を辿ればマレーシア(おそらく、ボルネオやインドネシアも)が原点です。事実、マレーシアにおいては前述した「トヨル」という呼称にて一般に通っています。また、仏教的清浄意識が薄い事、イスラム的な攻撃姿勢も相俟って「トヨル」は他にダメージを与えたり、闇的な作用が主体なのです。持ち主が「トヨル」に対する作法は、当地とさほど変わりません。しかし、大元が一緒で有ってもところ変わり習慣も変われば、その呪物の様相や作用も変わるものです。

images2.jpg


----------------------------------------------------------
土俗信仰のフィールドワーク
ニシヤマタケシ
http://www.khmersurin999.com/
http://www.necromancer666.com/
----------------------------------------------------------
スポンサーサイト

Theme:スピリチュアル Genre:心と身体│ Tag:呪術│ Tag:呪い│ Tag:ラオス│ Tag:カンボジア│ Tag:呪物│ Category:呪術アイテム│ コメント:--│ トラックバック :--
「ヴードゥー大全(壇原照和:著)」
image888.jpg
「ヴードゥー大全」 ハイチのヴードゥー教を主体に、習合されたアフリカの原始信仰及び呪術の集大成。私がキューバ編のバントゥー・パーロ信仰を監修させて頂きました。現在中古本のみですが・・・。 ※アマゾンにて購入可
土俗呪術随想録

khmersurin

Author:khmersurin
「土俗呪術奇譚」へようこそいらっしゃいました・・・。

DSCN0431.jpg ---ヨルバ族の信仰を主体に構成されバントゥ族の信仰も含まれる「アフロ・キューバ信仰協会」のメンバーです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご質問などが有ればメールフォームにてどうぞ・・・。直接メール頂く事も可能です。 info@khmersurin999.com
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
電子書籍:シックスサマナ
image999.jpg
「シックスサマナ」 電子書籍にて月二回発行される一風変わった海外移住促進誌です。「人を呪わば穴二つ」という探訪記を連載させて頂いて居ります。 ※アマゾン・キンドルストアで購入可
土俗呪術案内
アフリカ発祥の類稀な古来信仰、死霊を使役する呪いにて現世利益を得るお手伝いを致します。更に呪物の御提供も致して居ります。
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。